プロカメラマンによるプロフィール撮影

プロフィールの中で
一番重要な部分は、お写真です。

ブライダル横浜310ではこの部分はとても重要なので、プロカメラマンによる撮影を行っています。

結婚相談所に入会して、最初に大事なのがプロフィール作成です。と同時にお写真も掲載いたします。
このプロフィール写真があなたの文字通り「顔」になり、重要な部分となります。
写真は重要な「第一印象」なので、男女問わず「お会いしてみたいな」と思う魅力のあるプロフィール写真を撮れるかによって、最短結婚ができるかに影響する可能性もあるのでとても重要なのがわかりますね。
ブライダル横浜310にて提携しているStudioR310では最低でも30枚ぐらい撮りますので、その中からご自身でお選びいただきます。こちらからも撮ったお写真からおすすめもさせていただきます。ぜひお気に入りのお写真をプロフィールに掲載してください。
結婚相談所は真剣に結婚したい人は集まっている場所ですので、デジカメや携帯電話での自分撮りやスナップ写真は、「適当」「手を抜いている」という印象にもなりかねません。やはり、プロの撮影した写真と自身やアマチュアが撮影した写真にはかなりの差があり、それが見る人に伝わってしまいますので、プロカメラマンによる撮影をオススメしています。

衣装について

衣装について

男性は基本スーツです。撮影当日はネクタイを数本お持ちください。お顔やスーツに似合うネクタイをチョイスしたり、ネクタイを変えて撮影したりしてお撮りします。
女性はスカートが望ましいです。ワンピースかブラウスとスカートの組み合わせ。スーツは堅苦しくなるので避けましょう。パンツもNGです。迷われた場合は事前にオンラインなどで打合せも可能です。

アドバイス

婚活に似合うカラー診断など、洋服選びなどもさせていただきます。
撮影の前にお買い物同行にて一緒に似合うお洋服のアドバイスなども行います。

プロカメラマンのプロフィール

プロカメラマンのプロフィール

ブライダル横浜310にてコンサルタント&プロフィール用の撮影をしております、StudioR310代表の佐藤です。
大学は工学部化学科に進みましたが、その後、写真専門学校に入学し、若い頃は映像制作プロダクションで、主にスチールカメラマン業務をしながら、動画撮影現場アシスタントやプロデューサーの仕事も間近に見る職場環境が今、役に立っています。
30代で独立、スタジオ経営や撮影、モデル管理等、こなしており、責任感は強いと思います。カメラマンの傍らコンサルタントとして理系脳と芸術的センス、戦略・戦術論も詳しいので婚活に活かせるよう、伝授させていただくとともに婚活の方々をサポートいたします。

プロカメラマンのプロフィール

StudioR310 代表佐藤 理博

ピクスタ人物専属クリエイター。デジタルで女性ポートレート中心に撮影。モデル撮影がメインです。
東京・横浜周辺で、スタジオ撮影、野外撮影行なっております。日本写真芸術専門学校卒業。
写真館や写真スタジオ経験有り。フォトマスターEX資格取得。動画も撮影中。

経歴
1990年 日本写真芸術専門学校肖像科卒業
1990年 株式会社オートスライドプロダクション入社
1992年 アサヒ写真工業株式会社入社
2003年~2011年 StudioR310開業
2017年 StudioR310フォトグラファー再開
受賞歴

カメラ雑誌月刊CAPA1987.11月号フォトコンテスト1席
1990年 日本写真芸術専門学校優秀賞受賞